大西信行さん(おおにし・のぶゆき=劇作家、演出家)が10日、膵臓(すいぞう)がんで死去、86歳。葬儀は近親者で行った。喪主は妻真砂美(まさみ)さん。

 寄席文化研究家の正岡容の門下生で、日本演劇協会理事、日本脚本家連盟理事などを歴任。テレビ「御宿かわせみ」「水戸黄門」「大岡越前」の脚本や、舞台「怪談牡丹燈籠(ぼたんどうろう)」などを手掛けた。