[PR]

 スイス東部ダボスで開催中の「世界経済フォーラム」の年次総会(ダボス会議)に合わせて日本の経済界などが21日夜に開いた「ジャパン・ナイト」で、福島県の内堀雅雄知事が地元産の日本酒をアピールした。

 内堀知事は報道陣に「福島の日本酒、農産物がおいしくて安全だと世界の皆さんに知ってほしい」と述べた。また、世界的な品評会で高い評価を受けた福島県のほまれ酒造の清酒について触れ、「福島には世界一になる酒があります」と述べた。

 会場で福島県の日本酒を試したロンドンのPR会社のダニエル・シンナさん(27)は、「日本酒を飲むのは2回目だけど、前回飲んだものより断然おいしい。福島を応援したい」と話した。(ダボス=寺西和男、松尾一郎)