九州電力は22日、トラブルで18日に運転を停止した石炭火力の苅田(かりた)発電所新1号機(福岡県苅田〈かんだ〉町、出力36万キロワット)が修理を終え、22日午前10時に運転を再開した、と発表した。不具合があったガスタービンの出力調整用の計測機器を交換した。

こんなニュースも