[PR]

 東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の「第27回国際宝飾展」で、展示中の指輪とネックレスの計2点(約1700万円相当)が盗まれたとして、警視庁に被害届が出されたことが捜査関係者への取材で分かった。同庁が窃盗事件として捜査している。

 捜査関係者によると、20日午後6時過ぎ、店員から「宝石が無くなっている」と110番通報があった。2店舗で、展示していたダイヤの指輪(販売価格約280万円)と真珠のネックレス(同約1460万円)が、それぞれ無くなっていたという。閉会後の同日午後6時に店員らが気づき、届け出た。

 主催者によると、展示会は20日から開かれ、約1180社が宝石商やバイヤー向けに出展している。警視庁は、会場に設置された防犯カメラ映像の分析を進めるなどして調べている。