[PR]

 第9回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)は22日、東京都渋谷区の将棋会館で本戦2日目があり、村山慈明(やすあき)七段(31)が準決勝進出を決めた。1回戦で三浦弘行九段(41)、2回戦で丸山忠久九段(45)に勝ち、4回目の本戦出場で初のベスト4。すでに4強入りを果たした羽生善治名人(45)と準決勝を戦う。

 予選を勝ち抜いた8人とシード8人の計16人によるトーナメントで、4強の残り2人は27、29日に決定。準決勝・決勝は2月13日、東京都千代田区の有楽町朝日ホールで公開で指される。

    ◇

こんなニュースも