[PR]

 熊本県阿蘇市の仙酔峡(標高約900メートル)を流れる谷川の滝に、長さが3~4メートルもありそうな巨大つららが登場した。今週初めから九州に流れ込んだ強い寒気の影響で冷え込んだためで、滝の下の水面まで達しているものもあった。(尾立史仁)