[PR]

 ベトナムでトレーニングキャンプ中のJ2横浜FCの選手が22日、ハノイのイオンモールを訪れ、地元ファンと交流した。一番人気は最年長の三浦知良選手(48)。熱心な現地のファンから「カズコール」を浴び、サイン攻めにあった。

 三浦選手は「とても光栄。ブラジル時代から海外での声援に支えられてきた。励みになる」と話した。来季は新戦力としてU23ベトナム代表で活躍するグエン・トゥアン・アイン選手(20)がチームに加入。「彼の日本での経験がベトナムのレベルアップにつながる。全力で支えたい」と話した。(ハノイ=佐々木学)

こんなニュースも