[PR]

 テニスの全豪オープン第6日は23日、メルボルン・パークで女子シングルス3回戦があり、世界ランキング127位で18歳の大坂なおみは、元世界ランキング1位で現16位の第14シード、ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)に1―6、1―6で敗れた。予選から勝ち上がって4大大会に初出場し、2勝を挙げる健闘を見せたが、16強入りは逃した。第3シードのガルビニェ・ムグルサ(スペイン)はバルボラ・ストリツォバ(チェコ)に3―6、2―6で敗れた。ストリツォバは初の16強入り。

     ◇

 大坂 4大大会初出場で16強入りを逃す。「初めてのセンターコートはわくわくした。でも、少し緊張した。アザレンカは本当に強かった」

こんなニュースも