[PR]

(23日、高校総体フィギュア女子)

 「白鳥の湖」を、松田悠良は情感豊かに舞いきった。「バレエの曲を演じる以上、バレエをわかってないとだめなので」と、シーズン中もバレエの練習を継続して磨いた表現力。これまで回転不足をとられることの多かった3回転ジャンプも、無難にまとめた。

 出場選手の順位をポイント換算して競う学校別の成績でも、同じ愛知の愛知みずほ大瑞穂に7点差をつける358点で1位。新記録の7連覇を達成し、「個人だけじゃなく、団体の成績も関わるのでいつもと違う緊張感があった」と、ほっとしていた。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも