[PR]

 大雪のため、航空各社の国内線は23日夕から、九州と東京を結ぶ便を中心に欠航が相次いでいる。同日午後5時すぎまでに欠航が決まったのは、全日空33便、日本航空14便、スターフライヤー8便、ソラシドエア2便。約5千人に影響が出ている。

 24日も朝から、九州からの便を中心に、日本航空14便、全日空10便、ソラシドエア2便の欠航が決まっている。天候次第で、さらに増える可能性がある。