[PR]

 ノルディックスキー・ジャンプのSTV杯は24日、ワールドカップ(W杯)の下部大会にあたるコンチネンタル杯を兼ねて、札幌市大倉山ジャンプ競技場(HS134メートル)であり、日本勢では竹内択(北野建設)が1回目128・5メートル、2回目に134・5メートルを飛び、合計272・9点で2位に入った。優勝は278・7点のヤカ・フバラ(スロベニア)。伊東大貴(雪印メグミルク)が266・1点で3位、43歳の葛西紀明(土屋ホーム)は258・9点で4位だった。