[PR]

 大相撲初場所で琴奨菊関が初優勝を飾った24日、所属する佐渡ケ嶽部屋のある松戸市松飛台地区では、地域の人たちから祝福の歓声があがった。

 部屋近くのイタリア料理店「チッチココ」には、店内の55インチの大型テレビで観戦しようと、予約客など15人が詰めかけ、琴奨菊関戦を見守った。対戦相手の豪栄道関を破った瞬間、「わあー、やった」「おめでとう」の声と拍手が送られた。辻峰弘さん(72)、信子さん(72)夫婦は「今日は彼一番のいい相撲だった。応援した甲斐(かい)があったよ」と満面の笑みに。経営者の長尾大(だい)さん(40)も「すごいプレッシャーだったと思うが、ふだん通りの相撲だった」と喜んだ。

 部屋のすぐ近くの「ラーメンショップ 串崎南店」を経営する吉田充穣(みつよし)さん(65)は「日本出身力士の優勝は10年なかったんですよ。うれしくてたまらない」と話した。

 琴奨菊関は店の常連。以前は多…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら