[PR]

 九十九里町小関の「海の駅 九十九里」で24日、青い郵便ポストの除幕式があった。同町の初代観光大使の男性ダンスロックバンド「DISH//」も駆けつけ、地元の小学生らが記念投函(とうかん)した。

 「青い空と海のきれいな九十九里には青いポストを」と町おこしの一環として設置。日本郵便によると、近年は赤い四角いポストが一般的。東京都内などに青いポストはあるが、速達などの専用の四角いもので、青い丸型ポストは「日本で唯一」という。

 同町立豊海小4年の鈴木菜々子さんは、母親に「いつもありがとう」と桜の絵を描いた手紙を投函(とうかん)した。「日本にひとつだけの青いポストが自分の町にあるのがうれしい。これからも使いたい」と話した。この日は実物そっくりの青いポストの貯金箱99個が買い物客らに抽選で配られた。