[PR]

 日本列島を襲った非常に強い寒気はアジア各地にも及び、中国でも24日、数十年ぶりの歴史的な寒さとなった。国営新華社通信によると、南部広東省の広州市では1967年以来、約半世紀ぶりの雪を観測。市中心部では「(49年の)新中国成立以来、初めて」の降雪としている。

 一方、亜熱帯に属する台湾北部でも23日から24日にかけ、山間部を中心に雪が降った。中央気象局によると、台北郊外の陽明山でも7年ぶりに降雪を観測。24日夕までに9センチの積雪があったという。気象局は陽明山など4カ所の観測所で降雪を確認したが、台湾メディアによると、山間部の広い範囲で雪が降り、台北の市街地でも雪がちらついたという。(広州=延与光貞、台北=鵜飼啓

こんなニュースも