[PR]

 25日の東京外国為替市場の円相場は、ドルに対して円安に振れている。午後1時時点の対ドルは、前週末22日午後5時より62銭円安ドル高の1ドル=118円69~71銭。対ユーロは同47銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円35~36銭。

 週末の海外市場で、原油価格の下げ止まりを好感して株高になった流れを引き継ぎ、比較的安全な資産とされる円を売ってリスクを取る動きが出た。ただ、「世界経済の先行きに対する楽観論は広がっておらず、慎重な取引となっている」(大手銀行)という。

関連ニュース