[PR]

 愛知県稲沢市の産業廃棄物処理業ダイコーが廃棄食品を横流ししていた問題で、愛知県の大村秀章知事は25日の会見で「実態を把握した上で法に基づいた厳正な対処をしたい」と述べ、ダイコーからの報告などをふまえ廃棄物処理法による行政処分を検討する考えを示した。県は同社など3社から同法に基づく報告を22日に受けており、知事は「法的措置を検討中で内容はお示しできない」と述べた。