[PR]

 医師免許がないのにがんの遺伝子治療をしたなどとして、警視庁は25日、「東京有明メディカルクリニック」(東京都江東区)を経営していた歯科医師の玉置秀司容疑者(58)=東京都府中市=ら3人を医師法違反(無免許)の疑いで逮捕し、発表した。

 ほかに逮捕されたのは、NPO法人代表の玉置公人(42)=同港区=、看護師の赤坂修子(42)=同大田区=の両容疑者。

 生活環境課によると、3人は2013年9月~14年3月、東京有明メディカルクリニックでがん患者6人に対し、医師ではないのに遺伝子治療と称して点滴注射をした疑いがある。

 秀司容疑者は歯科医師免許を持ち、8カ所の歯科医院を経営。これらとは別に11年6月~14年12月、同クリニックを経営していた。

 秀司容疑者は逮捕前、「医師免許がないのにがん患者の治療をしたことがあるか」との朝日新聞の取材に対して、「事実と違います」と話していた。