[PR]

 鹿児島市の平川動物公園から脱走したアライグマ「ミドリ」(メス)が25日、園内で捕獲された。園にある樹木の上にしがみついていたところを飼育員が見つけて、網で捕まえた。アライグマの健康状態は良いという。

 同園によると、飼育員がこの日午前8時過ぎ、アライグマの展示スペース近くで、積もった雪の上にできた新しい足跡を発見。高さ5メートルほどの樹上でしがみついているミドリを見つけ、職員数人で樹木を囲み、約1時間かけて捕獲に成功した。当面の間、園内の動物病院で飼育されるという。

 ミドリは体長約40センチ。21日午前、展示スペースにいないのに飼育員が気づき、わなをしかけるなどしてさがしていた。

 園は、再発防止に向けて展示スペース改修を進めており、終わり次第、残りの3頭も含めて公開する方針だ。(林国広)