[PR]

 日本マクドナルドは25日、2月に売り出す新バーガーの名前を公募すると発表した。公募は同社初。採用された人には、このバーガー10年分相当の賞金(約140万円)を贈る。

 新バーガーの仮称は「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醬油(しょうゆ)風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー」。単品は税込み390円、ポテトなどと飲み物のセットは同690円。

 2月2日から仮称で売り出す。2~15日に名前を募集し、審査を経て23日から正式な名前に切り替える。応募は特設サイトhttp://w.mdj.jp/hahn別ウインドウで開きますから。

 日本マクドナルドは、2014~15年に期限切れ鶏肉の使用や異物混入問題などで客足が離れ、業績が低迷。新メニュー投入などもしているが本格回復にはいたらず、米本社が日本法人株の一部売却を複数の投資ファンドなどに打診している。従来にないキャンペーンで話題を作り、少しでも客足を取り戻したい考えだ。