[PR]

 過激派組織「イスラム国」(IS)は24日、昨年11月にパリで起きた同時多発テロの実行者だとする9人を映した動画をインターネット上に公表した。

 動画は約18分間。IS組織の「ハヤート広報センター制作」とする。同時テロのニュース映像などが編集されており、作戦を実行したとする戦闘員9人が登場し、内訳は4人がベルギー人、3人がフランス人、2人がイラク人だという。このうち1人は首謀者とされるベルギー人のアブデルアミド・アバウド容疑者(事件後、死亡)とみられる。戦闘員は「我々はパリの中心部でお前たちと戦う」などと語っている。

 なぜ事件後2カ月のこの時期に動画を流したのかは不明だ。英国のキャメロン首相の映像も流れ、「不信心者は誰であれ、我々の剣の標的になる」としている。英国でのテロを予告している可能性もある。(カイロ=翁長忠雄)