[PR]

 寒波の影響で福岡県大牟田市では水道管の破裂が相次ぎ、26日午前0時から市内全域の約5万4千世帯で断水している。市は県を通じて自衛隊に出動を要請し、給水と漏水対策を進めるが、市によると、全面復旧には3日程度かかる見込み。26日は市内の全小中学校と特別支援学校を臨時休校にした。25日は水道管の破裂や水漏れの連絡が約900件寄せられたという。

 県によると、26日午前、県内では同市のほか、北九州市やみやま市などでも一部が断水となっている。県は午前2時に設けた災害警戒本部を、午前4時に災害対策本部にした。町内全域で断水が続く桂川町にも自衛隊の災害派遣を要請しているという。