[PR]

■河野太郎・消費者相

 消費者庁で28日、公益通報者保護制度の検討会が開催される。この会議からテレビ会議を積極的に取り入れて(消費者庁の徳島移転に向けた)テストをスタートする。検討会が行われる会議室と消費者庁の審議官がいる会議室をテレビ会議で結ぶ。公開される会議はなるべくテレビ会議を無理やりでも使って、色々なテストをしたい。

 やってみて「慣れないね」とか「機器が不具合だね」とか「うまくいったね」とか「こういう機能も欲しいね」とか、色々なことが出てくると思う。やれるものはどんどんやってもらう。

 消費者庁の会合のメンバーを見ると、北海道から福岡まで色々な方がいる。場合によっては、ご自宅とか大学の研究室から参加してもらえるようなやり方も考えていきたい。(閣議後の記者会見で)

こんなニュースも