[PR]

(26日、テニス・全豪オープン準々決勝)

 昨年の決勝カードが、早くも準々決勝で実現した。S・ウィリアムズと、シャラポワの女王対決だ。

 第1セットは互角だった。先手を取ったのはシャラポワ。力強いショットで攻め、第1ゲームをブレーク。いきなり2ゲームを連取する立ち上がりだった。

 だが、セリーナも引き下がらない。第4ゲームをブレークして並ぶと、5―4で迎えた第10ゲーム。ラリー戦が続いたこのゲームを、4度のジュースの末にブレークした。序盤にリードしながら敗れたシャラポワは「5―5にしていたら展開は変わっていたかもしれない」と悔やんだ。

 勝敗を分けたのは、サーブだ。…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら

こんなニュースも