タカタ製エアバッグの品質問題で、ビー・エム・ダブリューは26日、「BMW 316ti」など乗用車24車種計5万8043台(2002年1月~06年8月製造分)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

 同省によると、運転席用エアバッグを膨らませる装置が異常破裂する恐れがあり、他社製品に交換する。タカタが昨年5月、米運輸省に対し、欠陥を認めたことを受けた措置という。

 問い合わせはBMWカスタマー・インタラクション・センター(0120・269・437)。

こんなニュースも