[PR]

 総務省が昨年末に示したスマートフォンの料金引き下げ策を受け、NTTドコモが新設する低料金コースの概要がわかった。家族用の割引を拡充し、1人あたりの平均料金を基本的に月5千円以下にする。個人向けの新コースをつくるソフトバンク、KDDI(au)とは異なる手法となる。

 3社とも今春から新コースを導入する方針だ。29日に発表するドコモは、家族向けに動画視聴などのデータ通信が家族合計で月5ギガバイト分までできるコースをつくる。5ギガは、標準的な動画なら22時間超は見られる量だ。

 料金は、電話代が5分以内ならかけ放題になるコースとの組み合わせで、2人家族で月に計1万円ほど。3人以上の家族はさらに安くなる。いまはデータ通信が月15ギガ以上のコースとしか組み合わせられず、2人家族で計1万7千円だ。

 ほかの携帯大手では、ソフトバ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら