江崎グリコは2月2日、地元食材を生かした「ご当地ポッキー」を地域限定で新発売する。北海道で「夕張メロン」、長野県で「信州巨峰」、近畿2府4県で「宇治抹茶」の計3種類。訪日外国人向けのおみやげ消費をねらい、関西、羽田、成田の3空港の免税店などでも販売する予定だ。

 1箱15本入りで、想定価格は税別800円。1本は8・8グラムと従来の3分の2の大きさだ。プレッツェルとコーティングの割合を変え、果汁を増やして風味をより楽しめる。宇治抹茶は刻んだ茶葉を混ぜた。

 1994年に北海道限定で「ジャイアントポッキー 夕張メロン」を発売以来、大幅リニューアルは初めてで22年ぶり。アジアなどでのポッキーブランドの知名度を生かし、外国人にも日本限定の品を売り込む。(田幸香純)