[PR]

 福岡教育大学(福岡県宗像市)は27日、教育学部の50代男性教授の五つの論文で盗用があったとして26日付で教授を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 福教大は昨年、教授が執筆したスポーツに関する論文に学生の卒業論文などからの盗用があったと認定し、処分を検討していた。

 大学によると、懲戒処分の審査にあたって教授は書面を提出。論文の中で引用箇所の明示が不十分なものがあったことを認めたうえで、盗用にあたるとは考えていないとし、懲戒処分の対象にはならない、と主張したという。