[PR]

■ウォッチ 米大統領選2016

 米大統領選の共和党候補者指名争いで支持率首位のドナルド・トランプ氏が、28日に予定される同党テレビ討論会をボイコットすると宣言した。主催者のFOXニュースが以前の討論会で同氏を公平に扱わなかったことを理由に挙げた。

 トランプ氏は26日、記者会見で「私なしの討論会で、FOXがどれだけ(視聴率を)稼げるのか見ものだ」などと語り、討論会への参加拒否を表明した。

 FOXは保守系で共和党色の強いテレビ局だが、昨年8月に討論会を主催した際、女性司会者がトランプ氏の女性蔑視発言を厳しく追及。トランプ氏が「候補者を公平に扱っていない」と反発した経緯がある。

 FOXは「彼が(メディアの質…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら