[PR]

 甘利明経済再生相は28日午後に記者会見を開き、週刊文春で報じられた自らの金銭授受疑惑について説明する。大臣室などで現金計100万円を手渡したという千葉県内の建設業者側の証言に対して、事実関係をどのように説明するのかが焦点となっている。

 安倍晋三首相は27日の参院代表質問で、甘利氏の対応について「速やかに必要な調査を行い、自ら説明責任を果たしていただけるものと考える」と答弁。さらに「その上で経済再生、TPP(環太平洋経済連携協定)をはじめとする重要な職務に引き続き邁進(まいしん)してもらいたい」と述べ、現段階では閣僚を続投させる考えを示した。

 甘利氏は同日の衆院代表質問で「国民に疑惑をもたれないよう、しっかり説明する」と語った。週刊文春は千葉県白井市の建設業者から2013年11月に大臣室で50万円、14年2月に神奈川県大和市の地元事務所で50万円がそれぞれ甘利氏に渡されたと報じている。

 甘利氏の周辺によると、本人は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも