[PR]

 Jリーグは28日、今季の試合日程を発表した。18チームが参加するJ1は、今季も2ステージ(S)制で行われる。第1Sは2月27日から6月25日、第2Sが7月2日から11月3日。各ステージの1位や年間勝ち点1位などで争うチャンピオンシップは1回戦が11月6日、準決勝が23日。ホーム・アンド・アウェー方式の決勝は第1戦が11月29日、第2戦が12月3日。

 22チームが参加するJ2は2月28日に開幕し、11月20日まで2回戦総当たりのリーグ戦。3季目となるJ3は、3月13日から11月20日まで、2回戦総当たりのリーグ戦で争う。U22(22歳以下)選抜が参加をやめ、JFLから昇格した鹿児島と、FC東京、ガ大阪、セ大阪の3クラブのU23チームが加わり、16チームになった。

 J2の3~6位によるJ1昇格プレーオフは準決勝が11月27日、決勝が12月4日。同じ日程でJ2とJ3の入れ替え戦がホーム・アンド・アウェー方式である。

 広島、ガ大阪、浦和が出場するアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は、2月23日に開幕。FC東京は同9日にあるプレーオフで勝てば出場権を得る。

こんなニュースも