[PR]

 28日午前5時40分ごろ、東京都江戸川区西葛西1丁目の首都高速中央環状線内回りで、トレーラーがトレーラーに追突した。追突した側の50代の男性運転手が、道路左側の約20メートル下の高架下の中州に転落、間もなく死亡が確認された。

 警視庁高速道路交通警察隊は、追突したトレーラーの運転席の扉が開かなかったため、男性が助手席側から道路の壁際に降り、過って転落したとみて調べている。