[PR]

 日本相撲協会は28日正午、任期満了(2年)に伴う理事候補選挙の立候補の届け出を締め切った。八角理事長(元横綱北勝海)とともに、高砂一門から出馬の意向を示していた九重親方(元横綱千代の富士)が出馬を断念した。理事10人の枠に対し、立候補は八角理事長や貴乃花理事(元横綱)、尾車理事(元大関琴風)ら現職のほか、最大勢力の出羽海一門がこれまでより1人多い4人を擁立。11人による投票が実施されることになった。29日に投票が行われ、即日開票される。

こんなニュースも