[PR]

(28日、女子シングルス準決勝)

 女王の貫禄が漂っていた。S・ウィリアムズは、世界ランキング4位のラドワンスカの挑戦を、わずか64分ではねのけた。

 最速200キロに迫るサーブで主導権を握り、相手のサービスゲームでは鋭いリターンで仕留める。相手のラケットに触れさせずに得点を奪う決定打の数は、ラドワンスカの4本に対して42本。「今日は最初から良かった。必要なことはすべてやることができた」。納得の完勝だった。

 年間グランドスラムを狙った昨…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも