滋賀県の近江鉄道は、受験生を応援する「合格きっぷ」を昨年の全線フリー切符から片道切符に切り替えた。「受験に後戻りなし」と激励する。

 駅名の語感をもじって五箇荘(ごかしょう)駅は「合格しよう」、桜川駅は「さくら咲く」との縁起を担ぎ、両駅間10・3キロを450円で3月11日まで販売中だ。

 桜川の「川」は旧字体「巛」を「3×く」と解して「咲く」と読む。地元神社の勝ち運の神様にも祈願済み。きっぷの形は「合格」にかけた五角形だ。