[PR]

 28日午後3時35分ごろ、神奈川県鎌倉市稲村ガ崎の江ノ島電鉄稲村ケ崎駅近くの国道134号で、乗用車が歩道に乗り上げ電柱に衝突した。倒れた電柱で、江ノ電の架線が切れ、一部区間で運転を見合わせていたが、午後6時10分過ぎに全線で運転を再開した。

 鎌倉署によると、車は70代男性が運転していたという。