現在の中学1年生が受験する2020年度から大学入試センター試験に代わる新テストについて、文部科学省は29日、実施概要案を公表した。新たに導入する記述式問題の採点に、最長で60日かかるとの試算を例示。現行試験は1月のため、記述式は11月以前に実施される可能性がある。

 文科省は記述式を独立させ、従来のマークシート式と別日程で、前倒しして実施することを検討。当初は短文で解答させ、24年度以降は長文解答の問題も加える。この日の有識者会議では、解答の文字数などによって採点期間が20~60日必要との試算を示した。採点期間を最大限確保するなら、記述式の実施時期は11月以前となる可能性がある。

 受験者数を53万人として採点…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら