[PR]

 大相撲初場所で初優勝した大関・琴奨菊の後援会と出身地の福岡県柳川市は、優勝を祝うパレードを3月5日に開催すると発表した。水郷柳川にふさわしく、掘割(水路)をどんこ舟で進む。綱とりがかかる春場所の15戦全勝優勝を願って、「川上り」コースを選び、15隻の舟を連ねる。

 沖端水天宮前で午前9時からセレモニーをした後、水上約4キロを約1時間半かけてパレードする。立花寛茂(ともしげ)・後援会長は「琴奨菊も市民にお礼をしたいと話している。柳川ならではのパレードにしたい」と話す。

 市は琴奨菊に市民栄誉特別賞を授与する方針だ。また、ふるさと納税の謝礼品に「大関琴奨菊 初優勝記念 焼酎セット」を加える。琴奨菊の似顔絵をあしらったラベルを貼った地元酒造会社の芋・麦焼酎3本を300セット限定で用意。30日正午からインターネットで受け付ける。(佐々木達也)