[PR]

 29日午後4時ごろ、韓国・仁川空港の旅客ターミナル1階の男性トイレから爆発物とみられる物体が見つかったと通報があった。警察当局が調べたところ、段ボール箱にカセットボンベ2本が取り付けられていた。ただ、雷管や爆薬はなかったという。警察当局は監視カメラの映像などを分析するとともに、警戒を強めている。(ソウル=東岡徹