[PR]

(30日、テニス全豪オープン女子シングルス決勝)

 S・ウィリアムズは持ち前のパワーで圧倒したが、ミスに泣いた。ミスショットはケルバーの13本に対して46本。最後は狙ったドロップショットが外れた。「彼女はいいプレーをしていた。彼女からあきらめない姿勢を学んだ」とたたえた。昨年の全米に続いて今大会でも優勝を逃し、4大大会の通算優勝回数でグラフの22回にまたも届かなかった。「もう記録のことは考えない。私にとっては、記録なんて重要じゃない」とため息をついた。

こんなニュースも