[PR]

 トルコの沿岸警備当局によると、エーゲ海東沿岸のチャナッカレ県アイワジュックを30日未明に出発し、ギリシャのレスボス島へ向かっていた船が沿岸から数キロで転覆し、子ども5人を含む39人が死亡した。トルコのメディアが伝えた。

 ヒュリエット紙(電子版)などによると、船に乗っていたのは、シリアやアフガニスタンなどから欧州を目指す難民や移民。トルコの沿岸警備隊は75人を救助した。

 今年は真冬になってもトルコからギリシャを目指す難民らが相次ぎ、犠牲者が増えている。22日にはギリシャ沖でボート数隻が転覆し、子ども17人を含む少なくとも42人が死亡した。(ジュネーブ=春日芳晃