[PR]

 廃棄食品の横流し問題に関わった廃棄物処理業ダイコー(愛知県稲沢市)を、一宮労働基準監督署が労働基準法違反容疑(賃金不払い)で捜査し、大西一幸会長(75)に任意で聴取していることがわかった。

 関係者によると、ダイコーはアルバイトを含む従業員20人以上の給与1カ月分(昨年12月21日~1月20日)を払っていない疑いがある。支払日は1月29日で、従業員数人から相談を受けた同監督署が捜査に着手。大西会長は聴取に対し、資金がなくて給与を支払えないという趣旨の回答をしているという。