羽生善治名人への挑戦権を10人のトップ棋士が総当たりで争う第74期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の8回戦が1日、東京と大阪の将棋会館で5局一斉に指され、佐藤天彦八段(28)が勝って7勝1敗とし、単独首位を守った。2位で追っていた3人のうち渡辺明竜王(31)、佐藤康光九段(46)は敗れたが、行方尚史八段(42)が勝って6勝2敗とし、挑戦権のゆくえは27日の最終9回戦の佐藤天―行方の直接対決に持ち越された。佐藤天八段が勝てば名人挑戦者に決まり、行方八段が勝てばプレーオフになる。

 また、成績下位の2人はA級陥落が決まり、B級1組の上位2人と入れ替わる。

 8回戦の結果は次の通り(左が勝ち)。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら