[PR]

 4月に家庭向けに電気を売り出す東京ガスは1日、すでに公表した料金をさらに下げると発表した。電気と都市ガスの「セット割」などで東京電力より安くするとPRしてきたが、他の新規参入組がさらに安い料金を相次いで打ち出し、対抗値下げを迫られていた。

 東京ガスは昨年末、新規参入組に先駆けて料金を公表。戸建てに住む3人家族の平均で月400キロワット時弱使う場合、東電の現行料金より4%、年4800円安くなるとしていた。新料金では、割引額を年8500円に広げ、料金に応じてたまる独自ポイントもつける。これまで契約した人も新料金を適用する。

 担当者は「ライバルは想定より安い料金だった。引けを取らない価格にした」と話す。

 東京ガスが念頭に置くのは、自…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら

こんなニュースも