[PR]

 菅義偉官房長官は1日の記者会見で、中国当局が日本人をスパイ容疑で相次いで拘束している問題について、新たに日本人男性1人の逮捕を確認したと述べた。日本政府が逮捕を確認したのは男性3人、女性1人の計4人になった。

 政府が今回確認したのは、昨年6月に北京を訪ね、拘束された北海道の男性とみられる。日中外交筋によると、男性はビジネス目的で訪中。政府はこれまで、容疑が固まり次第逮捕される「刑事拘留」の状態だったことを確認していたが、今年1月に中国当局から逮捕の事実について通報を受けたという。菅氏は「邦人保護の観点から適切に支援を行っている。いずれにしろ、我が国政府はいかなる国に対してもスパイ活動のようなことは行っていない」と強調した。