[PR]

■広島

 「開幕のマウンドに立ちたい」。胸に秘めるタイプだと自認する大瀬良が宣言した。プロ3年目、今季は勝負の年と感じている。「重圧をかけ、自分を奮い立たせたい」

 一昨年の新人王。だが昨季の途中、中継ぎに配置転換された。「悔しかった。心のどこかに先発をやりたい気持ちがあった」。先発での体力面を意識し、自主トレから捕手を座らせて肩を作ってきた。初日のこの日は50球投げ込んだ。「力が入っているので、バランスだけを意識した。いい緊張感でできた」

 決意を後押ししたのは、今季大…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら

こんなニュースも