[PR]

 ろうそくなどの明かりに照らされたかまくらが楽しめる「新穂高温泉・中尾かまくらまつり」が1日、岐阜県高山市の奥飛驒温泉郷中尾で始まった。

 今年で20回目だが、「暖冬で雪が降らず、2基しかつくれないかと心配した」と関係者。大きさを例年より一回り小さくしたものの、昨年と同じ大小7基のかまくらを作った。実際に楽しめる囲炉裏やバーを備えたものもある。ライトアップは午後8~9時半、14日まで。(吉本美奈子)