2日の東京外国為替市場の円相場は、やや円高ドル安に振れている。午後1時時点の対ドルは、前日午後5時より52銭円高ドル安の1ドル=120円69~71銭。対ユーロは、同16銭円安ユーロ高の1ユーロ=131円62~63銭。

 前日の海外市場では、中国や米国の経済指標がさえず、原油価格も下落したため、投資家の警戒感が増し、低リスクとされる円を買う動きが広がった。

関連ニュース