ホンダが約10年ぶりに復活させる高級スポーツカー「NSX」の新型1号車が1日までに、米西部アリゾナ州で競売にかけられ、120万ドル(約1億4500万円)で落札された。販売価格の8倍ほどの高値がついた。

 米国の自動車販売会社を創業した男性が落札した。ホンダは、この競売で得た収入の全額を、子どもの教育を支援する団体に寄付するという。

 NSXは初代が1990年に発売された本格的スポーツカーで、2005年に生産を終えるまでファンの高い支持を得た。ホンダは高級車ブランド「アキュラ」からNSXを復活させることを決め、今春に北米で納車を始める。価格は15万6千ドル(約1880万円)から。(ニューヨーク=畑中徹)