[PR]

 長野県軽井沢町のスキーバス事故で、石井啓一国土交通相は2日の記者会見で、バスを運行していた「イーエスピー」(東京都羽村市)に対し、貸し切りバス事業許可を取り消す行政処分を出すと発表した。バス会社への聴聞をし、今月下旬にも処分する。

 国交省関東運輸局は事故が起きた1月15日から同社に特別監査を実施。運転手に詳細な行程を示す「運行指示書」を適切に作成せず、国に届け出た基準運賃を下回る安値での契約を複数件結ぶなど、道路運送法上の違反を多数確認した。

 同社は昨年2月の監査でも安全管理上の問題が複数確認され、行政処分を受けていた。事故後の監査でも問題が見つかったことについて、石井氏は「重く受け止めないといけない」と述べ、監査のあり方に課題があるとの認識を示した。