[PR]

 長崎市で8日開幕した長崎ランタンフェスティバルで、運命の赤い糸が売り出された。2本入り100円。男女だけでなく、仕事にも良縁があると人気だ。

 市中心部の商店街には中国の縁結びの神様、月下老人のランタンが登場。縁組帳を手に持ち、運命の2人を赤い糸で結びつけるとされる。

 糸は1本を月下老人に結び、1本を持ち歩く。月下老人のそばではさっそく糸を結ぶ人たちの姿も。担当者は「売り切れないよう多めに用意しています」。